失いたくない物、人、モノ。

一つずつ失われて行く時、私には何が出来るのか。
何が出来たか。

砂の様にすり抜けて行く
大切なモノ達を
失くさない方法は無いのだろうか。


ギュッと握っていた筈の手が
解けて見えなくなり
気が付いたら人波の真ん中で
迷子になった自分が居た。


失ったモノは
何だったろう。


私が
失ったのか
失われたのか


それさえも
解らなくなって来た。
Posted by Lynn*
TAG