日記/近況2009.06.13 10:22
其の壱
何時からなのだろう。ここ数日、いや、多分数ヶ月間、夜寝る前にベッドに横になって瞼を閉じると変な感覚に囚われるんだ。灯りを消して布団に潜り瞼を閉じると何故か眼球が潰されるような気がするんだ。机の角とかテーブルの角とか。とにかく家具の角に眼球をぶつかって眼球が潰されるような感覚、と言うかそんな映像と言うか。当たり前だろうが私から進んで家具に眼球をぶつかったりするんじゃなく、(何故か)空中で浮遊してる家具が私の眼球を当てにのそのそと飛んでくる。私は眼球を保護する為、目の上に腕を置いて寝ようとするが、その家具の「角(かど)」たちは「角(つの)」と化して私の眼球をしつこく狙うのだ。
「目玉が潰される感覚」だとしても、結局それは妄想に過ぎないからちっとも痛くない。其の事に慣れた私は最早怖さも感じなくなっていた。今はそれが只忌々しいだけ(その映像を消せようと瞼を何度も開いちゃって結局寝れないから)

そう言えば、其の映像は「夜」だけ浮かんで来るのだ。薄暗い闇の中でのそのそと近づいてくる角はすごく苛つく。有り難く昼間に寝る時にはその映像も浮かばないのだ。もちろん、昼間になると夜明かしした疲れが雪崩のように精神を襲うので死んだように寝れるから、なんだろうが。



其の弐
左上の親知らずがめっちゃ気になり始めた。下のは一本だけ抜いたが、どっちだっけ。
右上のはまだ大丈夫らしくあんまり気にならないが、左上のは「今植えてますよ〜w」って感じで凄くイライラする。触ってみれば右上も左上もほぼ同じく植えているんだが、何故か左上の奴は気になって気になって、頭に来る。
帰国したら絶対抜けてやるぞ……(怒)

Posted by Lynn*
TAG