日記/近況2009.04.27 04:00
其の壱
毎日四六時中ゴロゴロゴロゴロ。
相変わらず意欲などありません。脳内の別の自分が
「お前なんか駄目人間じゃん。呼吸していいのか?酸素の無駄遣いじゃないのかァ?少しくらいは反省したら」
と厳しく叱っては居ますが…所詮脳内の自分なんか現実の「物理的に存在している」自分に勝てないもんですね。もはや其の台詞も聞き飽きたので痛くも痒くもないって状態。
めでたしや、めでたしや。

死ね!
もう、死んで…
死んでくれよ…死んで下さい…



其の弐
今日は夕焼けが凄く綺麗ですね。今20時26分。日が暮れ始まる時間です。西空がとても綺麗な薄紅色に染まっていくのです。久しぶりに見る薄紅色の夕焼けですね。Cornflower blueやRoyal blue色混ざりの雲が悠々閑閑に流れています。これぞまさしく閑雲ですね。見ている私が癒される気分。



其の参
本を買いました。それより、カード使いすぎ…父さん御免なさい…。



其の肆
ムックの「浮游」を何度も何度も繰り返して聞いています。「球体」で一番好きな曲。でも此処に載せたのは何故か「陽炎」ですね。「志恩」の時もそうでした。一番好きな曲は「空忘れ」だったのに、此処に載せたのは何故か「アンジャベル」。何故か、二番目だと思う曲をつい載せちゃうんですよ。私の知らない私はその曲が一番だと思っているのかな。
あう、でも「浮游」、この曲やばいな。泣けてくる……(苦笑)
だから私の眼から零れだす無色で塩っぽい其れは消して涙じゃないから……!

兎目をして眼から体液を零しているくせに、涙じゃないって言い張ってもね……(笑)



其の伍
会いたい人に会いたい時に会えないって事は凄く寂しいですね。
会いたいのに、声すら聞けない。私の声も届かない。温もりが欲しい、暖かい掌が欲しい。縋れる肩が欲しい。笑いあい泣きあい、お互い傷跡を撫であうことが出来る人が欲しい。友達に会いたい。私の数少ない親友に会いたい。声が聞きたい。
病んでいます。
精神的に病んでいます。もう、誰にも会いたくない、誰とも話したくない状態。
学校行くのも苦痛だ。

海外での暮らしは私に向いてないのかも知れないと思いました。…だから其れは多分此処が北ヨーロッパだからもっと酷いでしょうね。東北アジアだったらまだマシだったのかも、と思うと心が折れてしまいました。

心の支えモノって大事ですね。
心が折れても死なずに生きて行く力を与えてくれる。

郷愁にかられました。とてつもなく広大な憂いの海に溺死しちゃいそうです。
これってホームシックって奴でしょうか。



其の陸
花が咲く春。満開した蕾。空気中に漂う甘い薫り。
夏になれば花は散るでしょう。濃い緑色の陰が茂る季節が訪れたら咲いた花は跡形も無く、雪が溶けるの如く消えてしまうのでしょう。でも、何れ又春は訪れ花を咲かすのでしょう。
季節は巡り巡るもの。何もかもが巡り巡るの様なこの世界。無限のループ。

でも、今日咲く花は昨日咲いた花とは別の花。
又、明日咲く花とは別の花でしょう。

重ねられた思ひ出に胸を押し付けられ息苦しい今この頃の私です。
暖かい春風が優しく頬を撫でてくれる。
でも、私の心はずっと冬。
此の侭じゃ私の心に春が訪れることは決して無いのでしょう。

Posted by Lynn*
TAG