'球体'에 해당되는 글 1건

  1. 2009.04.24 ムック、球体-Sphere-(EU ライセンス版)
感想/音楽2009.04.24 20:45
※何時も編集しようと思ってたのについうっかり…
このポスとの中で「EU ライセンス版」と日本でリリースされた「球体初回A」のDVDの内容が同じだと書いておきましたが、違いますから。

EU ライセンス版:2008.12.17 Irving Plaza@NY
初回限定版A:ROCKSTAR TASTE OF CHAOS 日本公演映像


まぁどっちもライブ映像って事は同じですが中身が違います。
よく調べずに書き込んじゃって御免なさい。

사용자 삽입 이미지
此れは昨日買った直後。Wayne's Coffeeで、Sofiaの公演を待ちながら…
背景は私の日記帳…ですが、どうせ字汚くて読めないだろうし(笑)

사용자 삽입 이미지
사용자 삽입 이미지
사용자 삽입 이미지
사용자 삽입 이미지
사용자 삽입 이미지
사용자 삽입 이미지
사용자 삽입 이미지

EUライセンス盤は「初回限定盤A」の仕様です。何故か私はてっきり「初回限定盤B」だろうと信じていたのに…まぁ、帰国して「B」を買えば良いし、どうせ「B」がライセンスされたとしても帰国して「A」を買う心算でしたから特に不満などありません。
ん…中身も日本でリリースされたのとそっくりなのでしょうか……
(ってかカバーがツルツルして…汚れ易いって言うか…映された私の手とかは無視して……)

사용자 삽입 이미지
사용자 삽입 이미지
사용자 삽입 이미지

で、此れがジャケット。
左から達瑯君、リーダー様、輸血君、サトチ君です…ってか達瑯君の背高ェ!!(笑)

사용자 삽입 이미지
사용자 삽입 이미지
사용자 삽입 이미지

此れは(日本リリース盤と)違いますね。はい。EUでライセンスされたCDは普通英語訳が付いています(ってか「6」は何故か付いてなかったので、ヨーロッパのムッカー達皆、大丈夫だったのかな…ちょっと苦労したのかもw)EUライセンス盤の良い所は…英語の勉強になるって事(笑)専攻なのに苦手で…苦戦してるんですよ。だから、ムックの歌詞の英語訳を読んでちょっとだけでも勉強になったら良いなーと(笑)

収録曲 (★は自分勝手な評価)
1.球体-instrumental-/Sphere (曲:リーダー様)★★★★★
2.咆哮/Howling (詩/曲:リーダー様)★★★★★
3.アゲハ/Ageha (詩/曲:リーダー様&達瑯君)★★★★
4.ハイドアンドシーク/Hide and Seek (詩:達瑯君/曲:リーダー様)★★★★
5.陽炎/Heat Devil (詩:達瑯君/曲:サトチ君)★★★★★
6.レミング/Lemming (詩:リーダー様/曲:サトチ君)★★★★★
7.オズ/Oz (詩/曲:リーダー様)★★☆
8.浮游/Flotage (詩:達瑯君/曲:輸血君)★★★★★
9.賛美歌/Hymn (詩/曲:リーダー様)★★★★
10.空と糸/Sora to Ito (詩:達瑯君/曲:リーダー様)★★★★★
11.hanabi (詩:達瑯君/曲:リーダー様)★★★☆

DVD
2008年12月7日 Irving Plaza / New Yort Live Footage

はぁい、こんな仕様になっています。

このアルバムを買う前に聴いた曲は「アゲハ」と「空と糸」くらいですね。

其の壱、「球体」
まぁ、何時ものことですが「Instrumental」曲が悪かった覚えは一度もなかったので(笑)このアルバムとは関係の無いことですが…「鵬翼」は何故 Instrumental曲がなかったのでしょうね……。

其の弐、「咆哮」
咆哮。この曲いいですね。こんな雰囲気の曲好きです。重くてめっちゃ走る曲(笑)
達瑯君の叫び声が大好きでw多分リーダー様も一緒に叫んで居るのでしょうね。
「地を流る水のように」寸前のリズムがちょっと微妙だったのは私の気のせい、はいはい(笑)

其の参、「アゲハ」
この曲。はい、本音を吐き出すと、最初に聴いた時あまり気が向かない曲だったので…今もちょっと…って感じ。でも、ノリノリしてリズムは凄くいい曲ですよ。この曲での達瑯君の声も好きです。曲の始まりでは凄く重く叫びますが…「あいにく空は 雨 雨 雨」この部分の達瑯君の声可愛いし(笑)ギターソロ部分も好きです。「大切なものを守ることだけ それだけで 強くなれることを知った」って歌詞が好き。

其の肆、「ハイドアンドシーク」
メロディが凄く良い曲。耳を澄ませると聞こえる細いリーダー様の歌声(笑)
…ん、何と言うか…「ハイドアンドシーク」の歌詞が凄く哲学的って言うか。はい、(Aliza Marieの)「蚊帳の外」の歌詞もそうだったんですが、大人の「ハイドアンドシーク」ってこんなもんですね(笑)
「見つけた光は微かに照らしはじめる 未来を」と終わる希望的な歌詞です。

其の伍、「陽炎」

歌詞


陽炎ってHeat Devilと言うんですね。初めて知った。
サトチ君の曲なんですが、凄く優しくてノスタルジックなメロディ。(そういえばサトチ君の曲は何時も好きになれた/笑)
これぞまさしく「恋歌」です(笑)ってか達瑯君の歌詞って恋歌多いっスね。
「今日こそ君に伝えなきゃ ずっと胸の奥つかえていた陽炎を」

其の陸、「レミング」
辞書によるとレミングは「ネズミ科の哺乳類。体長14センチくらいで、尾はごく短い。夜行性。北欧に分布。数年ごとに大繁殖し、群れをなして大移動をする。たびねずみ」だそうです。あれ、知らなかったのは私一人だけ?(汗)
「未来へと躊躇い無く進んで行け!」と言ってる様な曲です。
「飛び出せよここから今すぐ そう響かせるこの声は 明日を遮ったこの壁を 打ち砕く意思に向かう」

其の漆、「オズ」
そして、このアルバムで一番気が合わなかった曲…
まぁ、というわけで、コメントは省略しましょう。

其の捌、「浮游」
何だか久しぶりの輸血君の曲ですね。達瑯君の声も凄く優しくて、このアルバムで一番好きな曲です。歌詞の内容はまるで夢物語って言うか、過去の回想って言うか。優しく悲しい曲です。(ってかこれもちょっと恋歌みたい……/「誰の為?君の為 理由さえ亡くして 何時かの空を游ぐ魚になる」…ってか変な漢字(即ち辞書で捜したとき漢字の上に×が付けられている漢字)使うな…入力し難い……/涙目)

其の玖、「賛美歌」
一番微妙な曲は「賛美歌」。何所かで聞いた覚えがある音色で(クラシックの中で)…これ「Ave Maria」をアレンジしたのでしょうかね。そうでしょうね。「サンタマリア」部分での達瑯君の声はどうも慣れなくて(汗)
ん…ちょっと子守唄ぽいのではないのかな…と思ったら後で重くなってちょっと解らなくなったって言うか…賛美歌…なのにこんなに暗くて落ち込む曲で良いのですか……。

其の壱拾、「空と糸」
「空と糸」はタイトル曲なので態と英語訳しなかったのでしょうかね。でね…この曲こんなにテンポ遅かったっけ……あれ、気のせい?(汗)最初聞いたときには凄く早いって言うか緊迫感で溢れていたが…あれ、聴き慣れてそうなったのかな……。
この曲いいですね。聞いていると頭の中で映像が浮かぶような…
「いつもみたいに笑うまで 側にいてあげよう」って歌詞が痛いほど優しかったんです。
歌詞は悲劇なのですが……。

其の壱拾壱、「hanabi」
ん…ちょっと驚いたのはこの曲の名が何と英語でなっていることでした。はい。今まで一度もなかったのに…私にとってはKagrraがアルバムのタイトルを「Core」で付けた時に受けたショックとほぼ同じくらいのショックでした。少しずつ変わって行くのでしょうね。
ってか、歌詞も良くてメロディも良いのに何故か気が向かない曲(…)


で、アルバムに(自分勝手に)星を付けると5点満点で「★★★★☆」位です。
はい。
良いアルバムを有り難う御座います、最愛の本命さん。
신고
Posted by Lynn*

티스토리 툴바