'敵について'에 해당되는 글 1건

  1. 2009.05.17 [忘念のザムド] 第17話、子羊とオボロ月
Scrap/etc.2009.05.17 22:24
…謹言は闇を柔らかに照らす日の光。
尊き調べに耳を傾けなさい。「敵について」:

私の敵は何処に居るの?

君の敵は其れです、君の敵はあれです、君の敵は間違い無く此れです。
僕ら皆の敵は貴方の敵でもあるのです。
嗚呼、其の答えの爽やかさ、明快さ。
貴方は未だ解らないのですか?
貴方は未だ本当の生活者じゃない。
貴方は見れども見えずの口ですよ。
怠け者、怠け者、怠け者、怠け者。
君は生涯敵に会えない。
君は生涯生きる事が無い。

いいえ、私は探しているの、私の敵を。
或はそうかも知れない敵は…

敵は昔の様に鎧兜で一揆躍り出て来るモノじゃない。
現代では計算じゃくや高等数学やデータを駆使して算出されるモノなのです。

でも、何だか其の敵は私を奮い立たせない。
組み付いたらまた只の囮だったりして、味方だったりして、そんな心配が。

敵は探すモノじゃない。
ひしひしと僕らを取り囲んでいるモノ。

いいえ、私は待っているの、私の敵を。

敵は待つモノじゃない。
日々に僕らを侵すもの。

いいえ、邂逅の瞬間が在る。
私の爪も歯も耳も手足も髪も逆立って敵と叫ぶ事の出来る、
私の敵と叫ぶ事の出来る、一つの出会いがきっと在る。


한국어역



謹言の前に「しんの」と言ってるのか「しの」と言ってるのかが解らなくて略しました。

신고
Posted by Lynn*

티스토리 툴바