'プラスチック死'에 해당되는 글 1건

  1. 2009.11.14 プラスチック死
雑想/作2009.11.14 17:03
そこにいた。
若しくは
そこに「あった」。


歩道の真ん中に
倒れていた。


歩道が赤く
若しくは
深紅色に染まっていた、
それの口から出だような液体で。

目は
真っ白で
若しくは
象牙色で
とても生きているとは思えなかった。


歩道の真ん中に横になっているそれは
両足も両手も真っ直ぐ伸ばしていて、
小さいそれらは硬く見えた。



誰かが
持って来て
そこに置いた
プラスチックで出来た
玩具のようにも見えた。

とても
生きていたものとは
思えなかったから。



帰り道にまた見かけた
それは
歩道の隅に移られていたが
さっきとはちっとも変わらないポーズて

そこにあった。
朝のぼやけた光が降り注ぐ
歩道の上に
死が置いてあった。


신고
Posted by Lynn*

티스토리 툴바